HIOKI

コンソール機能: 遠隔地から計測器を操作する


コンソール機能

現場に設置した計測器を遠隔操作できる機能です。
現場にある計測器に表示されている画面と操作ボタンをリアルタイムにWebブラウザへ表示します。Webブラウザ上の操作ボタンをクリックすることにより、計測器のボタンを押すことと同等となり、計測器の遠隔操作をすることができます。

コンソール機能

※ LR8410, LR8416は非対応。

安心の暗号化通信

計測器を遠隔操作するとき、計測器の仕様により、暗号化されていないHTTPでしか通信できません。
しかし、HTTP通信は、インターネットを通る際に盗聴などの危険性があります。

GENNECT Remoteでは、計測器とクラウド間に暗号化されたSSHトンネルを生成し、そのトンネルの中でHTTP通信をすることにより、安全に遠隔操作することを実現しています。
コンソール機能を使用しないときはこの通信経路は閉じられますので、サイバー攻撃の標的になる心配はありません。

コンソール機能のセキュリティ
GENNECT Remoteのセキュリティについてさらに詳しく

サービス、ご購入方法に関する質問など
まずはご相談ください

Copyright ©2021 日置電機株式会社